クリニックブログ

  • HOME
  • 医院コンセプト
  • 医院のご紹介
  • 診療内容
  • スタッフ
  • 診療時間・アクセス
  • クリニックBLOG

nico 1月号

0115.jpg

大好評連載中!5回目となった院長の記事です。
1月10日発売 nico1月号(クインテッセンス出版株式会社)
「知りたい!補綴のメカニズム」
vol.5 まるで歯ぐきから生えているみたい?! ブリッジの審美治療 ダミーの歯の仕組みとは。
まずはブリッジの構造からわかりやすく解説しています。是非ご覧ください!
来月も引き続きブリッジのお話です。

ホームページをリニューアルしました!

0106.jpg

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

この度当医院のホームページを一部リニューアルしました。
患者様により安心して治療を受けていただけるよう「土屋歯科の想い」というページを作成しました。
http://www.tdc-andworks.com/policy/index2.html

また新設備をご紹介するページも追加いたしました。
http://www.tdc-andworks.com/policy/index3.html

是非ご覧ください。


通院中の患者様へ 冬期休暇中のご注意

〜・〜・〜・〜 通院中の患者様へ 〜・〜・〜・〜

今年の診療も残すところあと三日となりました。当医院の冬期休暇は下記の通りです。
12月27日(水)〜1月4日(木)

現在仮歯治療中の方、仮の詰物をしている方、根の治療途中の方、当医院ではご不便のないよう最善を尽くしておりますが、稀に仮歯が取れてしまったり、体調によっては急な症状が出てしまう場合もございます。
仮歯、仮詰め中の方は、お食事の際は極端に硬いもの、粘着性のあるものには十分ご注意ください。万が一何かございましたら、1月5日(金)10:00より通常診療を致しますので、お電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。
それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

土屋歯科クリニック&Works
院長 土屋 賢司
スタッフ一同

茂久田商会様との楽しい食事会

1221.jpg

今年も残すこと2週間弱となりました。寒い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
昨晩はいつもお世話になっている茂久田商会様との忘年会でした。
茂久田商会は神戸に本社のある歯科材メーカーさんで、当医院は長年に渡りお付き合いさせていただいています。
お互いに今年一年を振り返りながら、美味しい食事とワインを楽しみました。
日頃患者様へ良い治療が提供できるのは、こういったメーカー様のご協力があるからだと思います。
感謝の気持ちを込めて、今回ブログで紹介させていただきました。

京都SJCD例会での講演

1207.jpg

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、院長の土屋はSJCDインターナショナルというスタディーグループのが専務理事を務めております。SJCDは全国に12の支部があり、会員数約2000名の大規模なグループです。

12月3日に開催された京都SJCD様の例会に院長がお招きいただき、「修復治療を成功に導く臨床的ガイドライン」と題して講演をさせていただきました。
同じ理念を持った先生方、技工士さん、衛生士さんとのセッションは院長にとっても有意義な時間だったのでないでしょうか。お世話になった京都SJCDの皆様へ感謝申し上げます。

12月上旬の京都はまだ紅葉が楽しめたようですが、ゆっくり観光をする時間はなかったようです。院長週末も講演本当にお疲れ様でした!

nico 12月号

%201204.jpg

9月より大好評連載中!院長の記事です。
12月10日発売予定 nico12月号(クインテッセンス出版株式会社)
「知りたい!補綴のメカニズム」
vol.4 金属コアとファイバーコア コア(土台+柱)の選択は歯のコンディション次第
今回は被せ物を支えて土台と柱の役割を果たす「コア」の種類と特徴について解説しています。

冬期休暇の休暇のお知らせ

12月に入りクリスマスや忘年会などイベントが多い時期ですね。
今年もあと1ヶ月、本当に早いものです。

さて、当医院の冬期休暇は下記の通りです。
12月27日(水)〜1月4日(木)
1月5日(金)より通常診療を致します。

その他の休診日や土曜診療日は、ホームページトップ画面右側のカレンダーをご確認ください。

詰物、被物の脱離、急なお痛みなど急患は随時対応いたします。
休暇前は混雑が予想されますので、お困りの方はお早めにご連絡ください。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

日本接着歯学会学術大会での講演

11272.jpg

11月25日、26日、第36回日本接着歯学会学術大会がタワーホール船堀で開催されました。
26日は院長が「The key to success of esthetics in bonded restorative treatment」と題し、約一時間半の特別講演をさせていただきました。
学会のメイン講演に招かねるなんて、本当に光栄なことですよね。
25日土曜日は診療もあったので週末も連続勤務、相変わらず多忙な院長です。
本当にお疲れ様でした。

次世代のリップケア

1121.jpg

11月にも関わらず、真冬並みの寒さが続いています。乾燥が続きいよいよスキンケが欠かせない季節になりました。特に女性はリップケアにも気を使いますよね。

この度当医院では、医療用成分を配合したLuscious Lips(ラシャスリップス)という美容液の取扱いを始めました。長時間持続するエイジング、ボリュームアップ、保湿、ヒーリング、豊唇と嬉しい効果ばかりです。スタッフはなんと全員購入しました(笑)色味もクリアから口元を鮮やかにする色までバリエーション豊富です。
クリーニングや治療で歯を綺麗にしつつ、唇も一緒にケアしませんか。
ご興味ある方は、スタッフへお声掛けください。


nico 11月号

11062.jpg

9月よりご紹介している院長の連載記事です。
11月10日発売予定 nico11月号(クインテッセンス出版株式会社)
「知りたい!補綴のメカニズム」
vol.3 樽のタガのようにクラウンが歯根を守ってる! クラウンと歯根の仕組みを見てみよう。
連載3回目は、クラウンの働きを樽のタガに例え、歯質が残ってることの大切さを解説しています。クラウンの耐久性を保つ重要なポイントです。是非ご覧下さい!