診療内容 CARE&CURE

  • HOME
  • 医院コンセプト
  • 医院のご紹介
  • 診療内容
  • スタッフ
  • 診療時間・アクセス
  • クリニックBLOG

総合歯科治療 一人一人の過去・現在、そして未来につながる歯科治療。

CASE1. 前歯は臼歯に守られている

before

1.来院時の前歯が抜け落ちた様子。

1.来院時の前歯が抜け落ちた様子。

2.上下ともに臼歯(奥歯)が無い状態。

2.上下ともに臼歯(奥歯)が無い状態。

3.臼歯(奥歯)が無いことで、前歯が前に出てきてしまっている。

3.臼歯(奥歯)が無いことで、前歯が前に出てきてしまっている。

after

1.来院時の前歯が抜け落ちた様子。

4.インプラントと義歯の併用で、安定した噛み合わせを得る。

2.上下ともに臼歯(奥歯)が無い状態。

5.術後7年経過した現在でも口内環境は、良好な状態を保っている。

この症例の患者様は、前歯が根ごと抜けたとの理由でご来院いただきました。(写真1)
しかし、口内を診察してみると、今回抜けた前歯以外にも、奥歯も過去に抜け落ちて、 そのままの状態になっていました。(写真2)
奥歯は見た目では歯が無いことが見えないので、そのままの状態にし、前歯は 審美的にも厳しい部分がある為、直ぐに治療に来られるケースがよくあります。
しかし、前歯は臼歯に守られていて臼歯(奥歯)が無いままの状態で長期にわたり過ごしていますと、前歯の耐久もなくなり簡単に抜け落ちてしまう恐れがあります。 歯は1本1本に役割があり噛み合わせなどのバランスによっても、それぞれの負荷など大きく変わるのです。
臼歯が無いことで前歯が押し上げられ、出っ歯になってしまう恐れもあります。(写真3)
紹介の症例は、歯が無い下の臼歯(奥歯)をインプラント、上を義歯にすることで、噛み合わせを安定させる治療を施しました。(写真4)
術後の写真は治療後7年経過した様子です。(写真5)

さらに詳しく知る

土屋歯科クリニック&worksの治療別専門グループサイトで知る。

  • TDCインプラントセンター

    土屋歯科クリニック&works
    千代田区麹町 TDCインプラントセンター

    歯科インプラント治療専門の情報サイト
    http://www.tdc-implant.com/

    詳しく見る

インデックスに戻る

ページトップに戻る